女装講座

女装講座では、女装の基本的なアイテム・手順・テクをわかりやすく解説しています。
「女性スタッフ」「女装モデル」「ショップ店員」の3人による監修で、女装特有のお悩みを解決しながら “自然に見える女装” を目指します。

●ベースの種類●

ベースメイクは、女装特有のお悩み「ヒゲ」と、色ムラ・毛穴・肌トラブルを不自然にならないように隠し、女性のような美肌を目指します。

ベースメイク1 ベースメイク2 ベースメイク3 ベースメイク4
パウダーファンデーション BBクリームファンデーション コンシーラー チーク
肌トラブルを隠します(カバー効果◎) 肌トラブルを隠します(潤い効果◎) 肌トラブルをピンポイントで隠します 頬をぷっくりと見せます
使い方はこちら 使い方はこちら 使い方はこちら 使い方はこちら

 

●ファンデーション●

ファンデーションは、塗るだけで肌全体のトラブルを隠してくれます。

ベースメイク1 ベースメイク2
パウダーファンデーション BBクリームファンデーション
スタンダードなファンデーションです。塗りやすくカバー力もあります。 美容成分配合され高保湿。カバー力は劣りますが、乾燥による化粧崩れがありません。

 

【使い方】
肌全体に均一にファンデーションを塗ります。重ねすぎると不自然・化粧崩れ・シワ強調になるので、重ねすぎないようにしてください。
肌トラブルが隠れない時はファンデーションを重ねるのではなく、ファンデーションの下にコンシーラーを塗ってカバーしてください。

 

●コンシーラー●

コンシーラーは、ピンポイントで肌トラブルを隠します。必ずファンデーションの前に塗ります。

コンシーラー1 コンシーラー2 width= コンシーラー3
リキッド ペンシル クリーム
広範囲用/自然な仕上がり 部分用/使いやすいペンタイプ 部分用/強く隠したい部分に

 

【使い方】
気になる部分にコンシーラーを塗り、上からファンデーションでカバーします。
コンシーラーを塗る時は、あまり広範囲で付け過ぎないようにします。また、シワ部分に塗るとシワが目立つので、シワ部分にはなるべく塗らないようにします。

1 2
①気になる部分にコンシーラーを塗ります。 ②ファンデーションを上から全体に塗ります。

 

【色による効果】
コンシーラーは、色によって効果が異なります。肌トラブルにあったカラーをお選びください。

コンシーラー1 コンシーラー2 コンシーラー3 コンシーラー4 コンシーラー5
肌色 オレンジ ブラウン ピンク ブルー
カバー力は弱めだが万能 ヒゲ隠し ヒゲ隠し(色黒肌用) くま・くすみ 赤味のある肌荒れ

 

●チーク●

チークは、頬をふっくらと見せてくれるので、塗ると女性のような丸みのある輪郭になります。

【使い方】
頬骨に色をのせるように塗ります。濃さは他パーツのメイクの濃さと合わせると自然に仕上がります。
キレイめ系ならオレンジがおすすめ。頬骨のラインに沿うように斜め下方向にいれてください。可愛い系ならピンクがおすすめ。頬骨を囲うように丸く入れてください。

チーク1 チーク2
オレンジ系 ピンク系
頬骨にそって斜めに塗ります 頬骨のトップに丸く塗ります

戻る

・カテゴリ一覧・

コーディネイトセット メイク完璧セット アクセサリーセット
コーデセット メイクセット アクセセット
トップス ボトムス ワンピース ウィッグ レッグウェア
トップス スカート ワンピース ウィッグ ストッキング
ブラジャー&ショーツ 体型矯正 ランジェリー ショーツ 大きいサイズ
ブラセット 体型矯正 ランジェリー ショーツ 大きい下着
スキンケア メイクアップ 香水 外出アイテム アクセサリー
スキンケア メイク用品 香水 外出アイテム アクセサリー